無料
キャンペーン

D2Cを実現するために
無料であなたの
D2Cサイトの
ご相談を受けます

D2C実現に向け
こんなお悩みありませんか?

  • まず何をやっていいのか?
  • どういう事業モデルにするべきなのか?
  • 商品はあるが売り方がわからない
  • どいういうシステムを利用するのか?
  • 運用の仕方がわからない・不安
  • 広告や認知の広げ方がわからない・・・

今なら
各施策に精通した
専門家が無料でアドバイス
お気軽にお問い合わせください

デジタルの進化、顧客の行動変容など環境の大きな変化により、商材・サービスを提供する事業者のブランドのあり方も大きく変わろうとしています。
顧客とダイレクトにつながり行動を理解し、顧客の欲しいタイミングで必要な情報を届けると言ったおもてなしを実現させることが今後のブランドあり方として注目されています。
それを実現する手法としてD2C(Direct to Consumer)の概念が注目されています。

ただ、今まで直接顧客とのやりとりがなかった企業においては、実現に向けての段取りやノウハウがない状況と思います。
そこで当社ではそのような事業者様に向け、まずはお悩み相談という形でお手伝いをさせていただきます。

上記の悩みがあるという方は
是非お気軽にご相談ください。

D2Cブランドを成長させていくためには
データ世界観
融合が必要。

データの活用

世界観の体現

そして売るとブランディングの両立には、データ活用と世界観の体現は欠かせません。
一見相反する、理性的な側面と情緒的な側面をいかにして両立し、そして融合していくかがD2Cブランド構築で求められているとわれわれは考えています。

D2Cブランド構築のために
抑えるべき3つの専門要素

D2Cブランド構築のためには以下の要素を満たす必要があると考えます。
これらの分野はそれぞれの専門知識が必要とされるものになります。
それぞれの知識を持った人材はなかなかいないとおもいますが、弊社のサービスではそれぞれの専門知識を持ったアドバイザーがおりますのでご安心してご相談いただけます。

1

ブランド維持

ブランドの世界観を
大切にして商品を広めたい

  • 新規ファンの創出
  • 不正な注文を・転売を防ぎたい

2

データ分析

顧客層を分析し
マーケティングに
活用したい

  • 誰が買っているのかをデータで分析する
  • 真の顧客は誰なのかをあぶりだす
  • マーケティングにデータを生かす

3

広告

ターゲットの顧客層に
ブランド認知を広めたい

  • ブランドのファンになってくれる
    顧客予備軍に情報を届ける
  • 広告をターゲットにピンポイントに出す